仙台市のヘルニア・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症の根本改善ゆたかな森治療院(旧ちいさな森整骨院)

院長ブログ

食べているものが原因で引き起こす腰痛やからだの痛み 胃編

仙台市泉区、富谷市のヘルニア・腰痛専門治療院のゆたかな森治療院です。

寒い日を過ごすのに暖房は欠かせないですね。

どうしても寒い分室内にこもりがちになりますが

換気して空気を循環させたり、乾燥しないよう湿度も気にしてみてくださいね。

 

前回は食べ物が原因で体に痛みを引き起こす肝臓編でしたが

今回は「胃」のお話しです!

胃の働き

胃の働きはもちろん「食べた物の消化」です。

よく「胃もたれで食欲が…」「胃の調子が悪い」など耳にしますよね。

前回の肝臓は「沈黙の臓器」でしたが、胃は肝臓と違って反応が強く出ます。

そのため

「少し調子が悪いのかな」

と胃腸薬などを飲むだけで済ませてしまう方も少なくないと思います。

以前お話ししたように身体は食べた物でしか作られません。

質の良い食事は身体を健康にさせる為に必須です。

食事をしなければならないのに食欲が無くなってしまうのはなぜなのか??

それは身体からの黄色信号です。

その黄色信号を毎日のように感じる方年中繰り返し感じる方は胃にかかる負担が

強すぎるのかもしれません。

そして肝臓と同様に胃への負担も腰痛やヘルニア、その他の痛みの原因となってしまいます。

胃を疲労させてしまう食事

胃が原因で身体の痛みを引き起こすという事もざらに起こり得ます。

それではどんな食べ物が胃に負担を掛けていくのか、みていきましょう!!

 

消化の悪い物
油が多い食べ物や牛乳は、消化が悪いので胃に負担を掛けてしまいます。

不調を感じるときは天ぷらやフライなど、揚げ物は避けましょう。

消化しにくい炭水化物
冷やご飯やチャーハン、お寿司は、消化しづらいので胃に負担を掛けてしまいます。

胃の調子が良くなるまで、これらは我慢しましょう。

 

 

 

 

堅い野菜
キャベツの芯や生のニンジン、大根などの硬い野菜や漬物などは、消化に時間がかかり

食物繊維も豊富なので、胃に負担を掛けてしまいます。

漬物の様な塩辛い食べ物は、胃の粘膜を刺激するので、胃痛を更に強めてしまいます。

刺激物
辛い食べ物やニンニク、梅干し、カフェインが含まれた飲み物は、

胃に大きな刺激を与えてしまうので、胃の調子が更に悪化してしまいます。

好みのものであっても胃の調子が悪い時は控えましょう。

 

 

甘い物
甘さは、胃の粘膜を刺激してしまい、胃に大きな負担を掛けてしまいます。

胃の調子を崩しやすい方は、甘いもの好きが多いとも言われている程です。

甘い物は、なるべく避けるようにしましょう。

タバコやお酒
タバコやお酒は、胃に直接負担をかけてしまいます。

特に胃が荒れている時には、更に大きな負担を掛けてしまいます。

お酒も胃にとっては刺激物です。お酒は絶対飲まないようにしましょう。
カフェインが入った飲み物
カフェインは、胃に大きな負担を掛けてしまいます。

胃の調子が悪い時はカフェインの摂取は控えましょう。

中でも緑茶やコーヒー、紅茶などは我慢しましょう。

こういった食事を続けていると、特別なことをしていなくてもどんどん胃に負担を掛け疲労してしまいます。

 

胃の状態が腰痛やヘルニアの痛みを作る

胃が疲労してしまうとどうなっていくのか??

 

胃は「みぞおち」と「へそ」の中間の高さにあります。

食べ過ぎや消化しづらい物を食べ続け負担がかかると、胃の位置が下がってしまいます。

胃が真っ直ぐ下がってしまうため、この胃への負担は身体の構造に前後の問題を作ってしまいます。

この前後の問題は骨盤から頸椎まで歪みを作り、腰や背中の筋肉、腹筋群を緊張させ

腰痛やヘルニア、その他の痛みの原因となっていきます。

 

 

 

また猫背などの姿勢を強く作ってしまい、恥骨や大腿部にも負担をかけるので

腰痛だけでなく膝にも影響を与え、膝の痛みも発生させます。

 

よく「腰も膝も痛たくなるのは年齢だから」という方もいらっしゃいますが、

症状がある患部だけの問題ではなく

全体的な構造的な異常や、栄養や内臓への負担も

全てが関わって痛みを作る原因となってしまいます。

 

症状は普段の生活の中で自分で引き起こしています。

普段通りに食事をしていても、好みの物ばかり食べていたりすると

いつかは疲労してしまいます。

少し調子が悪いと感じる時は、胃に優しい食べ物を選んで休ませてあげてくださいね。

 

 

食べているものが腰痛やヘルニアを引き起こす原因になっていくお話として

肝臓編、胃編と続けてきましたが、次回は腎臓編をお送りしたいと思います。

一覧ページへ

交通事故治療・むち打ち治療

院名
ゆたかな森治療院
住所
〒981-3117
宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5
ブラウニー市名坂102
TEL
022-342-9755
診療時間
9:00~13:00 / 15:00〜20:00
定休日
土曜午後・日・祝

院長ブログ

トリニティメソッド
ページのトップへ戻る