仙台市のヘルニア・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症の根本改善ゆたかな森治療院(旧ちいさな森整骨院)

院長ブログ

狭窄症としびれ

狭窄症(きょうさくしょう)という症状を聞いたことがありますか?
ヘルニアに比べて聞きなれない単語ですが、腰痛やしびれを伴う病気です。

本来、狭窄症とは、心臓から全身に血液を送る際に役割を果たす弁膜が上手く開かず、
動脈へ上手く血液を送り出せなくなる症状
を指します。
狭窄症もヘルニアと同じように身体のさまざまなところで起こり、
なんと耳にも症状が出ることがあるそうです。耳の狭窄症は耳管狭窄症と呼びます。
腰痛を伴う狭窄症は、腰部脊柱管狭窄症と呼びます。

腰部脊柱管狭窄症とは

さて、腰部脊柱管狭窄症とは一体どのような症状なのでしょうか?
腰部脊柱管狭窄症は、同じ狭窄症でも先ほど述べた狭窄症とは少し原因が違います。

脊椎を上から見ると真ん中に椎孔と呼ばれる孔があります。
これが連なって出来ているのが脊柱管と呼ばれる空間です。
ここには大切な神経や血管が通っています。

しかし、骨である椎体、椎体同士の間にあってクッションのように
椎体を支える椎間板が変形して、脊柱管に通っている神経や血管を圧迫することがあります。
神経や血管が圧迫されると痛みを感じます。

腰部脊柱管狭窄症は足に及ぶ範囲まで痛みやしびれを伴い
腰椎椎間板ヘルニアと症状がよく似ています。
特に腰部脊柱管狭窄症の場合は脊柱の神経が圧迫されることで、
太ももや膝から下にかけてしびれを感じる傾向にあります。
時には歩くことが困難になる程、強いしびれを受けます。

腰部脊柱管狭窄症の原因って?

原因の違いは腰椎椎間板ヘルニアが外に飛び出すのに対して、
腰部脊柱管狭窄症は中へ飛び出します。

しかし身体の内部でのことですので、これだけでは見分けがつきにくいでしょう。
腰椎椎間板ヘルニアが休んでいても腰や足にしびれを感じるのに対して、
腰部脊柱管狭窄症は楽にしていればしびれや違和感が軽減します。

また、腰椎椎間板ヘルニアのテストには前かがみで痛みが生じるかどうかという項目があります。
腰椎椎間板ヘルニアの場合は前かがみになると痛みを強く感じますが、
腰部脊柱管狭窄症の場合は前かがみになると痛みを感じにくくなります。

腰部脊柱管狭窄症の対処法

腰部脊柱管狭窄症を予防するために大切なことがあります。
腰椎椎間板ヘルニアが20〜30代の若い方も悩みを抱えるのに対して、
腰部脊柱管狭窄症は比較的ご年配の方が多い傾向にあります。

というのも、背骨付近の筋肉の緊張を増大するような姿勢や生活習慣を送っている方たちが

多いのが原因の一つではあると思います。
しかし、これだけが原因とはなりませんので、加齢のせいに診断結果がされてしまうのも違うと思います。
なので、病院で年齢のせいにされてがっかりされたとしても安心して下さい。
きっとよい改善策が見つけられると思います。
筋肉をたくさんつけないといけないという考えを持たれている方

ただ筋肉を鍛えると言っても、慣れない内は腹筋や背筋を激しく筋トレなどで運動させる必要はありません。
筋トレによる無酸素運動よりも、有酸素運動を行い、インナーマッスルをじわじわと時間をかけて鍛えることの方がお勧めです。
ウォーキングや姿勢矯正、呼吸法の改善などから取り掛かってください。
また、運動を行うことは血行を促進することにつながります。
血行が促進されれば、腰部脊柱管狭窄症の軽減につながります。
そのために、マッサージや身体を温める栄養素を摂ること、
骨盤の歪みを是正し身体のバランスを整えることなどが有効です。

ただし、腰部脊柱管狭窄症は患部を温めることがあまり良くありません。
腰部脊柱管狭窄症は炎症反応を伴っていることがあります。
炎症は熱を得ることで、より強く反応する性質があります。
その結果、痛みやしびれが強くなります。
そのため、お風呂に入る時も少し工夫が必要です。
余計な熱を加えないように長時間入浴しないことです。

腰部脊柱管狭窄症は痛みやしびれ方も場所も腰椎椎間板ヘルニアとよく似ていますし、
ご自身では判断がつきにくい病気だと思います。
また、間違った運動療法を行うと余計に悪化してしまうケースがあります。

ぜひ狭窄症でお悩みの方は一度、ゆたかな森治療院へお気軽にお聞きください!

一覧ページへ

交通事故治療・むち打ち治療

院名
ゆたかな森治療院
住所
〒981-3117
宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5
ブラウニー市名坂102
TEL
022-342-9755
診療時間
9:00~13:00 / 15:00〜20:00
定休日
土曜午後・日・祝

院長ブログ

トリニティメソッド
ページのトップへ戻る