仙台市のヘルニア・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症の根本改善ゆたかな森治療院(旧ちいさな森整骨院)

院長ブログ

身体の為にやっていたことが痛みをつくってしまう

仙台市泉区、富谷市の腰痛・ヘルニア専門治療のゆたかな森治療院です。

仙台市内はここ何日か地面に雪が残る日がありました。

これから冬本番ともなれば、より多くの雪が積もる日も出てきます。

毎朝起きたら天気と道路状況の確認は怠れませんね。

 

さて今回は実際の患者様から頂いたお話をしていきたいと思います。

どんな日常生活だったのか

この方は朝目が覚めて起き上がると腰と脚の痛みとしびれで

数分は動けず時間をかけて徐々に体を動かしているとのことでした。

日中は歩くだけでも痛みがあり、夜も痛みで2,3回は目が覚めてしまうそうです。

 

 

日常生活の内容を伺っていくと

夕方から夜にかけて,特に寝る前に水分を取ることが多く

甘い物大好き、寝具は「腰に優しいように」と布団の上に

さらに柔らかいクッションを一枚敷いて寝ていらっしゃることがわかりました。

 

↑↑正に身体に負担をかけてしまっているパターンです!

検査をしていくと

なるほど。腎臓に負担がかかっていますし、身体の歪みも強いです。

その歪みと内臓の治療すると同時に、

初回の時点で夜の水分摂取については21時以降の量を減らしてもらい

その分、日中に多く摂るようにお話をしました。

治療を受けて良くなっても、

今までと同じ生活をしていたらいずれまた同じ歪みを作ってしまいます。

同じように敷布団の他に使用していたクッションは取り除いていただきました。

 

その他にもアドバイスをさせて頂き、治療の効果も高まり

この方の朝起きがけの脚の痛みとしびれはしっかりと減り

歩いてスーパーへ買い物にも行けるようになりました。

 

痛みの原因は普段の生活の中

その変化に本人が気づいた時に、家族や周りの人たちが

一緒に喜んでくれたのがとても嬉しかったようです。

 

 

 

水分のとり方や寝る際のクッション等、御自身や周りの人たちが

「少しでも身体に良いものを」と考えて行うのは当然ですよね。

しかし結果的に身体に負担をかけてしまっていることもあるんです。

今のご自身の身体がどうなっているか、なぜ今の痛みが出てしまっているのか、

皆さんに知っていただく事がとても大事になってきます。

 

 

一番は皆さんが健康で生活出来る事です。

もし生活のリズムの中に身体に負担を掛ける原因があったら

まずはそのリズムから変えていきましょう!!

一覧ページへ

交通事故治療・むち打ち治療

院名
ゆたかな森治療院
住所
〒981-3117
宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5
ブラウニー市名坂102
TEL
022-342-9755
診療時間
9:00~13:00 / 15:00〜20:00
定休日
土曜午後・日・祝

院長ブログ

トリニティメソッド
ページのトップへ戻る