トップページ > ゆたかな森治療院 症例 > 悩んでいた症状は腰だったのに他の痛みや症状も消えてしまった??

悩んでいた症状は腰だったのに他の痛みや症状も消えてしまった??

 仙台市泉区、富谷市の腰痛・ヘルニア専門治療のゆたかな森治療院です。

今回のお話は実際、当院に来られた患者さんのお話をしたいと思います。

Iさん50代女性で腰のヘルニアと診断され色々治療に行ったけどなかなか良くならず

紹介を受けて当院に来ていただいた方なのですが、

患者さんの悩みは主には腰で右の肩が痛くて上げ辛い、病院では五十肩と言われた

右の膝の痛み、これも病院では年齢を重ねていくと出てくるもので

うまく付き合っていくしかないとの事でした。

youtsu_woman-2

その他にも体の悩みを聞いて普段の生活面や食生活、考えや思っていることなど

色々患者さんの体に影響を与えている原因を知るために詳しくお聞きしました。

当院では患者さんにお話を聞き症状や普段の生活など聞く他に

Oーリングテストと言って体に直接問題のあるところを調べて

体の歪みや、内臓にストレスがかかっていることや、チャクラといった気の流れ

さらには調べれば様々な事例も調べていったりするので、患者さんの中には

手品?魔法?と驚かれる方もいらっしゃいますが、練習すれば誰練習すれば

出来るようになりますよ!

 

話を戻しますと、その患者さんは体の右側に右側に痛みや症状が集中してますが

問題になっているのは体の左に問題があるようで、

身体の左右の傾きでは左、前後に傾きも左、回転の捻れも左、股関節は両方に異常があり

坐骨も左に異状あり、頸椎も5番目の骨が後ろと左に回旋している、、、、、

といったようにまだこの患者さんはその他に内臓や脳、背骨自体など異常が起きているところが

ありました。

身体の構造の問題の詳しい事は以前にこのブログの中でお伝えしていし

説明した体の傾き(歪み)の話をして治療をしていきました。

治療したのはO−リングで反応のあった場所を治療します。

あとは日常生活でやってしまっている身体の構造の異常を作り出す姿勢や生活、食べ物の話

これらを理解して頂き本人も心当たりのあることが多かったようです。

いくら治療がしっかりされても治療以外の生活で負担をかけていれば何も意味がありませんからね。

 

治療していると患者さんから足に血が通い始めた!!と言われていて

循環が良くなっていくような感覚もあったようです。

治療→検査→治療→検査を繰り返ししていき患者さんに体の状態を聞くと

悩んでいた腰、お尻、足にかけての痛みや痺れが良くなっている!

その時点でも驚き、喜んでいただけているのですが、歩いたりしてもらってチェック

してもらうと、、、、、、

あれ???膝が楽!!

膝を曲げ伸ばしして痛みが明らかに良くなっているのに驚かれていました。

患者さんがもしかしてと肩を上げていくと、、、、

ハハハハハ!!

挙がってる〜!!

自分自身もうちょっと挙がりそうな感じだったので検査をして

エネルギー治療で手では触れない部分の治療で首の骨の回転や

腕の骨自体に直接アプローチする治療をすると、さらに上がるようになり

患者さんにとても喜んでもらうことができました。

200x200x0-142-200x200-200x200-png-pagespeed-ic-5phqgz91ae117810

患者さんの痛みや症状が良くなるのは本当に嬉しいことなのですが、忘れてはいけないのは

今までの生活で痛みや症状を作り出して来てしまっていること

なので一回でそこまで良くなっても普段の生活で今までと同じように過ごしていたら

何も変わらないのです。

おそらくそのうち同じ痛みや症状が現れて来てまた治療をしてまたぶり返して、、、

症状の追いかけっこをしてしまう状態になってしまいます。

当院に来ていただいた患者さんにはこの症状の追いかけっこをして欲しくありません。

まずは痛みも症状もですが、普段の生活も振り返って改善し、

症状の追いかけっこではない本当の健康を取り戻していきましょう!

 

この事例やその他、考え方の記事を見て一人でも多くの方の

痛みや症状が良くなっていきますように!

お問い合わせはこちら
地図