仙台市のヘルニア・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症の根本改善ゆたかな森治療院(旧ちいさな森整骨院)

頭痛・眼精疲労

つらい頭痛…
病院に行っても薬を飲んでも
良くならないあなたへ

頭痛・眼精疲労

こんなお悩みありませんか?

諦めないで!
一度当院にご相談ください

頭痛が良くならない理由

頭痛外来に通って頭痛薬を飲んでいるのに頭痛が良くならない。むしろ状況が悪くなった。そんなKさん例があったのを受けて記事を作りました。

頭痛の専門医院に通っても頭痛が根本的に解消しない理由はズバリ!痛みを薬で誤魔化すことしかできないから。

はっきり申します。
どのような薬であっても、根本原因を解消する事はありません。
薬で痛みを消すことができる場合もあるでしょう。それでも本当の原因は残っています。
痛みを誤魔化すその場しのぎの治療では時間とともに悪化する人が多いようです。
本当の治療とは薬を必要としない状態を作ることです。
薬を使う必要があるのは「命の危険がある時」や、「将来に後遺症が残る危険がある時」です。
その場しのぎとしては「試合」や「試験」の前などはたしかに有効ですね。

でも注意して下さい

長期的に痛みを薬で抑える事は好ましくありません。薬で誤魔化す事で、原因は悪化し頭痛を治しにくい状態に繋がる可能性があります。
検査を受けて脳梗塞など状態でなければ根本原因を探すことをおすすめします。

なぜ頭痛が起こるのか?

首肩の筋肉の緊張・痛みが頭痛の原因となる?
神経・血管の緊張を解消する必要性

頭痛、首の痛み、肩こりが生じるのは、本来は当たり前のことなのです。
人間の頭は成人で5kg程度もあり、これを支えているのが首や肩なのです。
筋肉が正常に機能していれば重さを受け止めることができますが、こり 固まってくるとそうはいきません。
首の痛み、肩こりなどの不快な症状が起こります。近年はパソコンの普及により、頭痛を訴える方が増えてきています。
パソコンは文字を入力するときに肩にも負担がかかります。
視力の悪い方は当然前傾姿勢でパソコンの画面を見続けて作業するため、ストレートネックなどにも悩まされている方もいらっしゃいます。
細かい字を見ることによる目の周囲の筋肉の緊張による頭痛もあります。また長時間の座り姿勢は、猫背や腰への負担にもなるでしょう。

また、自宅でのまくらの高さもポイントになってきます。
高い枕で寝ることにより、首の異常を起こしたり、枕の首の部分の支えがない状態で眠ることによる首への負担、枕を無しで眠る方も同様に負担が掛かりますし、うつぶせ寝などでも首の構造の異常を作り出してしまいます。
首肩の緊張・痛みを解消することが頭痛緩和の秘訣です。
これらの器官は神経・血管でつながっています。
頭痛は脳に問題があって生じることもありますが、それ以外の原因のほうが多いのです。
ひどい頭痛がして病院でCTやMRIなどの検査をしたけど何も異常がなかった場合、ほとんどの原因は、首肩の緊張によるものです。

人体の神経や血管はつながっております。
首肩が緊張してこり・痛みが生じると、その影響が頭にも出てしまうのです。
慢性的な頭痛を解消するためには、まずは構造の問題を解消し首肩を楽にすることです。

では、どうすればよいのか?

患者さんが頭痛を抱えて来られる原因の多くは頸椎の異常による頭痛や猫背で首や肩に負担が掛かって筋肉が緊張し痛みがおこるものが大半です。
頭痛が始まる→首や肩が痛みで緊張し痛みが痛みを呼んでしまいます。
血管性の偏頭痛、緊張型の頭痛など頭痛の分類はありますが、実際のところはあんまりはっきり分けられるものではありません。
割合はありますが混合していることがほとんどです。

ですので、単純に温める、冷やすというのは悪化する可能性があり危険です。
ただ悪化させる要因としては、血管を刺激するもの、チーズ、チョコレート、アルコール(特に赤ワイン)は厳禁です。
ある程度つよい痛みが出てきたら、どんどん痛みが痛みを強くしてしまうので痛み止めを飲んでしまいましょう。痛みが痛みを助長してしまいます。

痛み→体が緊張→筋肉、血管を締めつける→痛み→体が緊張・・・
といった悪循環に陥ると薬が効かない。効きにくくなる。繰り返し頭痛発作をおこすことになってしまいます。

治療するポイントは?

頸椎の異常を解消し首や肩の筋肉の緊張を緩める(ストレートネックもむくむ)
猫背など首や肩に負担が掛かる状態を解消し負担が掛からない状態を作り上げる。

悪循環を起こさないようにすること

頭痛が起こらないように体の構造(歪み)を整えていく施術をしていきましょう。

当院の改善法

ポイントは3つです

  • 痛みを起こしている構造・栄養・心の問題を解消していく
  • 筋肉の緊張を解消する
  • 負担が掛かる枕や姿勢、生活、食生活を改善して痛みの起きにくい状態を作る

仙台市のゆたかな森治療院の治療は痛みの原因となっている箇所や問題を見つけだし施術し構造の異常、食生活・メンタル状況の改善をし、頭痛や、首、肩の緊張、痛みを解消します。

トリニティメソッドの治療の刺激によって神経・血流を正常にして、筋肉の負担を緩和します。頭痛を引き起こす首肩の痛みにも効果的です。

首、肩まわりの筋肉がゆるみ、ゆがみが整っていて血流がいい状態で確保されます。
自律神経、痛みの原因となる血管がいい状態を保つことができます。
「頭痛が起こらない」
ここまで改善できれば、頭痛はほとんどない良好な状態になりますが、これを自然と維持できるように、アフターフォローで生活上の注意点などもアドバイスしております。

お試しキャンペーン

↓

ご予約はこちら0223429755

診療時間

所在地:〒981-3117宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5ブラウニー市名坂102

電話番号:022-342-9755

交通事故治療・むち打ち治療

院名
ゆたかな森治療院
住所
〒981-3117
宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5
ブラウニー市名坂102
TEL
022-342-9755
診療時間
9:00~13:00 / 15:00〜20:00
定休日
土曜午後・日・祝

院長ブログ

トリニティメソッド
ページのトップへ戻る