仙台市のヘルニア・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症の根本改善ゆたかな森治療院(旧ちいさな森整骨院)

院長ブログ

腰痛やヘルニアの原因になっているかもしれない行動 その1

仙台市泉区、富谷市のヘルニア・腰痛専門治療院のゆたかな森治療院です。

今日は来院されている患者さんの本当にあった事例を踏まえてお話をしたいと思います。

今回のお話は男性の腰痛、ヘルニアなどでお悩みの方に当てはまることもあるのではないかと思うのですが、

ズボンのポケットに財布を入れたまま座ったりしていませんか?

初診でいらっしゃった患者さんに座ってもらう際、荷物を荷物入れに入れて頂くのですが

その際に出される財布の形がつぶれていてあきらかに財布をポケットに入れたまま座っている方が意外に多くいらっしゃいます。

なかには、ポケットの荷物を出してもらってもポケットの財布はそのままで問診をうけて、体を確認してる時に気づいて取り出される方もいて

ポケットの中にあるのが当たり前になっている方もいらっしゃいました。

以前に体の歪みの種類をお伝えしましたが、その中の左右の歪みを作ってしまう原因になってしまいます。

「腰痛やヘルニアの原因になるから足を組むのは辞めています。」  すごく大事なことなのですが、おしいです。

実はこんなことでも体は歪みを起こしてしまいます。

デスクワークをしている時間、車を運転している時間、食事を摂っている時間、、、、

ポケットに入れながらそれらの行為をされていた場合、ずっと体を傾けていたことになりますよね?

 

 

その日頃のダメージ、ストレスが腰痛やヘルニアの原因の一つになっているかもしれません!!

じゃあ、反対に入れればそのうち治ってくれるの??

そういう質問をする患者さんがいますが、残念ながら治りません!

やはりそこは治療で体の歪みを起こしてしまっている部分にアプローチする治療が必要になります。

自宅で出来る方法の一つとして、その行為自体を辞めるようにしましょう!!

そうすることで一つ、腰痛、ヘルニアになりうる原因を減らせますからね!

ぜひ意識してみてください!

 

次回も思わずやってしまいがちな腰痛、ヘルニアを引き起こす原因をお伝えしたいと思います。

一覧ページへ

交通事故治療・むち打ち治療

院名
ゆたかな森治療院
住所
〒981-3117
宮城県仙台市泉区名坂字山岸51-5
ブラウニー市名坂102
TEL
022-342-9755
診療時間
9:00~13:00 / 15:00〜20:00
定休日
土曜午後・日・祝

院長ブログ

トリニティメソッド
ページのトップへ戻る